YahooではURLの階層の浅いページが上位化する傾向にある。Googleは逆。SEO対策の知識

YahooではURLの階層の浅いページが上位化する傾向にある。
これは事実である。

逆に、GoogleではURLの階層が深いページのほうが上位化する傾向にある。
これは、実際に検索結果画面に表示されているURLの階層を見比べてみれば分かる。

YahooのSEO対策を重視していくのであれば、当然URLのルートディレクトリで上位を狙って行くのが定石となる。
GoogleのSEO対策を重視するならば、URLの階層は深い部分であるサブディレクトリやサブファイルで上位を狙って行くのが定石となる。

当たり前だが、YahooのSEO対策とGoogleのSEO対策では戦い方が全く変わる。
上記のような「SEO対策の知識」があれば戦い方を変える事が合理的である理由も分かるだろう。

多くのSEO対策者は、未だにくだらないSEOの迷信を信じて右往左往しているようだ。
SEO対策の迷信を本物と信じ込んでいるので質が悪い。
「先生!先生!」と崇拝しているSEOの大御所の情報の中には間違いが大量に含まれている。

自力で検証を繰り返し、ビッグキーワードで順位を押し上げて来た、私のようなSEO対策人には信じがたい事だ。
SEO界で有名だからという理由だけで、なんでそんなに簡単に他人の『意見』信じてしまうのか?」
ナゾとしか言いようがない^^;。

恐らく、信者である彼らはビッグキーワードで上位化は出来無いだろう。
せいぜい、検索需要の小さいスモールなキーワードで上位化出来る程度だろう。
間違ったSEOの知識に基づいてSEO作業をやっても簡単に上位化出来るのが「検索需要の低いスモールなキーワード」なのだ。

上位化されたからというだけで、「先生」のSEO情報を信じない事だ。
本当に正しいSEO情報なら、検索需要の高いビッグキーワードでも1位が獲れるはず。
信じるのは、それからにしたらいかがか?

SEO対策Yahoo!ブクマYahoo SEOGoogle SEO検索SEO対策Yahoo SEOSEMとSEO対策SEO対策Bing  SEOはてなブクマYahoo SEOホームページSEO対策SEO対策ブログインターネットSEO対策上位表示SEO対策

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。