関連性の高いリンクほど評価されるという「SEO対策」情報を疑え

『関連性の高いリンクほど評価されるという「SEO対策」情報を疑え』
これが、私からの貴方へのアドバイスです。

「貴方のページとの関連性の高い被リンク程、検索エンジンが高く評価する」という事を誰が言い始めたのかは知らないが、リンク関連性が低くとも評価される被リンクはあります。
貴方のページとの関連性が高い被リンクであれば、必ず高く評価されるかと言えばそうでは無い。
関連度が非常に高くとも、全く評価されない被リンクも沢山あるんです。
これは、実地でSEO対策の検証をしまくって来たSEO対策人でなければ気付かない事かもしれません。

「被リンクで重要なのは、リンク元と自ページとの関連性じゃ!」と、口うるさく言う方々が居るが、関連性が低くても評価されているリンク元は沢山あります。
リンク関連性と言えば、あのGoogle検索エンジンのアルゴリズムを思い出す方が多いでしょうが、Googleでさえもリンク関連性が低くてもリンク元を評価する事は多々あるわけです。
「じゃぁ、リンク元の何を評価しているんだ?」って話になりますが、それには今回はお答えしません。
今回は記事タイトル通り、「『関連性の高いリンクほど評価される』というSEO対策情報を鵜呑みにせず疑ってください」という事をお伝えしたかっただけです。

もし、貴方がSEO対策人だったら、日本国内の権威あるSEOの専門家さんの話であっても直ぐに鵜呑みにせず疑う癖をつけるべきでしょうね。
そうしないと、SEO戦線で結果を出せないはずです。
なぜなら、SEO作業をするにおいて誤解を与えかねないSEO情報を権威あるSEOの専門家さんですら発しているからです。
つまり、間違ったSEO知識を、貴方が鵜呑みにしてSEO対策を遣っている可能性があるという事です。

間違ったSEO知識に基づいてSEO戦略を立案し実行に移したら、どうなるか分かりますよね?
SEO対策」情報なんて、「ああ、そうかもね^^」くらいに思っていれば良いのです。

とにかく、SEOスキルは実戦を数多くこなさないと高まりません。
SEO対策人の多くは権威あるSEOの専門家の話を鵜呑みにする傾向があります。
貴方は、そのSEO情報を疑いましょう。
そうしないと、競争相手に勝つのは難しいと思いますよ。

SEO対策トンちゃんSEO対策ブログSEO対策Bing SEO上位表示SEO対策Yahoo!ブックマークYahoo SEOYahoo SEOはてなブックマークYahoo SEOGoogle SEO検索エンジン最適化Yahoo SEO検索SEO対策SEMとSEO対策

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。