携帯のリユースとリサイクル

携帯の中古ショップが拡大 「リユース」でリサイクル偏重に一石によると、携帯のリユース事業が拡大しているらしい。

日本政府の政策転換により携帯の端末価格が上がった事で、低価格な中古携帯の需要が生まれたといった所か。
私は携帯を3台持っているが、内2台はリユースである。
新品の携帯であろうと、リユース携帯であろうと使い勝手は同じ^^。
気持ちは違うかもれしないが、私にとって携帯はただの道具である。
新品携帯である必要はない。リユース携帯で十分目的は果たせる。

政府としては携帯のリサイクルをさらに強化したいようだが、法令で携帯リサイクルを強化せずとも、低価格指向の携帯リユースが広まっていくので、それで目的が果たせるのでは?

それにしても思うが、政策一つ変えるだけで、事業環境が一変してしまう。
今は、携帯リユース事業が拡大しているが、政府が政策をちょっと変えるだけで携帯のリユース需要があっという間に無くなってしまったりする。
ビジネス(事業)をやる上では、とにかく政府の政策を注視していないと痛い目にあう。
事業環境や経営環境の分析で必ずチェックしなくちゃいけない物の一つが、法令。

法律・政令・省令の変化から将来の事業環境や経営環境の変化を予測して先回りするのが優れた経営者や企業家。
政府は「仕組み」をこの法令を操作して作りあげるので、「その法令が自分の事業や企業にとって何を意味するのか?」 をいつも考えていないと駄目でごわす。

トンちゃんSEO対策Yahoo SEO対策トンちゃんペタ帳トンちゃんYahooブクマSEO対策Yahoo SEO対策トンちゃんはてぶコトンSEO対策特攻トン長SEO対策Yahoo SEO対策濃いSEO対策

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。